読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

asahi.com(朝日新聞社):国家公務員給与「10%削減へ労使交渉」 総務相が表明 - 政治

今までなら、あー10%減るんかーとあっさり済ませてきた。
でも僕の勤めている会社では、業績不振により今月から平均2割の給与カットが行われるようになった。
実際に給与明細を見て、給料が減るのを目の当たりにすると、コトは深刻である。
公務員より薄給の身分で、各種手当や福利厚生がほとんどないという状況においては、さすがに切り詰めないとやっていけない。
切り詰めると言っても限りがある。


住宅費や年金、各種保険は切り詰められない(既に見直しは行っているので)ので、固定支出なのである。
したがって、これらを除いた、比較的自由に扱えるお金の中で節約しなければいけない。
自由に使えるお金が手取りの半分だとすれば、そこから4割支出を削減しなければ生活ができなくなるのだ。


これは結構大変だ。


まあ、王道は大きな出費をなるべくしないことですね。ちまちま50円、100円を節約したところで、効果があるのは節約の意識を保つことだけで、金銭的なメリットはほとんどない。そんなことするぐらいなら、飲みに行ったり遊びに行ったりするのをやめるのが効果的。