読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

鳩山さんはなぜ他人事のような物言いをするのか、または発言がコロコロ変わるのか。

それは、彼がオペレーションズ・リサーチの専門家だから、という答えに尽きると思う。
ぼくは、大学の頃、研究テーマの分析ツールとして、また、授業としてオペレーションズ・リサーチを習ったことがある程度で、決して専門家ではない。
その経験で言えば、オペレーションズ・リサーチは、一定の外的要因の下で、数式を使って、問題を定式化して、解くと、最適な状態が求められる学問である。このとき、最適な状態を求める過程の中で、分析者の意思が入ることは、基本的にはない。決めるのはコンピュータであり、分析者はその条件を整備するのである。
鳩山さんにとっては、最適な政策は自分で決めることではなく、条件を与えれば勝手に求められるものという意識ではなかったか。そして、分析段階で想定していない条件が見つかれば、条件を追加して、再び最適解を求めればよい、解が変わっても、前よりは改善されているのだから、より正しいはずだ、という意識ではなかったかと思う。ある意味で、学者がそのまま政治家になったような人で、実社会には向いてないよなあ、と思う。もっとも、学者の世界もただの正論吐きでは出世できないだろうけど。