読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

13インチのMacbook Airを買った選択は正しかったか?

一昨年の夏にMacbook Airを 13インチを購入して使っておりまして、CPUはi7に、メモリも8GB積んでいるので、スペックとしては何の不満もないのですが、ここまでハイスペックにする必要がなかったのではないのではないかと思わなくもない。


【MacBookAir】13' ではなく、11' を買う決定的な1つのメリット

11インチにするメリットとしては、小さく、軽いこと。13インチのAirでも1.3kgなので十分軽いのですが、毎日持参したいかと言われると、ちょっとね、と思う。大きさ、重さともコンパクトな11インチなら、持ち運びに抵抗はないだろうなと思う。


11インチにして失うものは、SDカード、画面の大きさ、バッテリーというところだ。


最近はデジカメで写真を撮ることもめっきりなくなったので、SDカードを差す場面がほとんどない。あっても外付けのリーダーで十分。


バッテリーは、公称12時間であるが、Wi-Fiなどを切れば12時間以上保つので、11インチの9時間でも実用上は問題ない。


あとは画面の大きさというところだが、僕の場合は13インチでもほぼ全画面で編集しているので、リンク先で言われている、複数のウインドウを立ち上げるのなら、13インチというのには、当てはまらない。


文章書いたり、Excelでデータ集計するときに、縦が768だと、ちと見づらいかなというところである。これは慣れだろうなあ。


あとはスペック。


CPU、メモリとも上げているのだけど、使い方はといえば、ネット以外はWord、ExcelPowerpointIllustratorぐらいで、全てを同時に使うことはない。会社のWin7は32bitなので、メモリは3GBしか認識していないが、十分扱えている。


Macは後から増設できないので、安全側を見てスペックを上げてしまったが、ノーマル状態で運用して、足りなければ買い替えという方法でも良かったかもしれない。対照実験ができないので、今となってはわからないけど。