読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

台北の登録制自転車レンタル"YouBike"

台北市内で旅行者が移動に使う交通手段として、地下鉄とタクシーがありますが、そこに自転車を加えてみました。(バスはどこを走るかよくわからないし、どこの停留所で降りるかわかんないので敷居が高い!)

YouBikeは台北市と世界最大の自転車メーカーである台湾のGIANTが組んだコミュニティサイクルと言われる登録制の自転車レンタルサービスです。

市内100箇所以上に設けられたステーションと呼ばれる自転車の貸し出し・返却スポットで自転車を借りたり返却したりします。料金は時間制となっており、携帯電話と地下鉄などのプリペイドICカードである悠遊卡(EasyCard)を持っていれば、30分以内は無料、以降4時間までは30分ごとに10元の課金となっています。また旅行者向けにICチップ付きクレジットカードでも借りることができます。この場合は30分以内無料はなく、30分ごとに10元という料金となっています。使い方としては、1日自転車をずっと借りるのではなく、ある場所Aからある場所Bに移動する際に、Aの近くにあるステーションで自転車を借り、Bの近くまで自転車で移動し、Bの最寄りのステーションで自転車を返すというやり方をします。この間の移動が30分以内であれば、無料(悠遊卡の場合)、もしくは10元(クレジットカードの場合)で済むことになります。

詳しい説明は台北ナビを見てください。

YouBike(レンタサイクルサービス) | 台湾エンタメ・レジャー-台北ナビ
http://www.taipeinavi.com/play/476/

この自転車を使うときに問題となるのは、自転車の貸し借りができる場所がどこにあるかということです。

ステーションの地図は、捷運市政府駅3番出口外および捷運忠孝新生駅5番出口内にあるサービスセンターでもらうことができます。
http://www.youbike.com.tw/cht/f13.html

が、地図よりは、スマートフォンアプリの方が便利でした。

f:id:tessy3:20140505090922p:plain
一番右の列の上から三番目に「微笑単車」というアプリがあります。これがYoubikeのアプリです。このアプリを起動すると下のように、いま居る場所から近い順にステーションのリストが表示されます。それぞれの場所までの距離(自宅からアプリを起動したので距離が1842.84kmなどというあり得ない距離を示してますが(笑))、現時点で借りることができる自転車の台数、止められる自転車の台数(つまり空き)が表示されます。
f:id:tessy3:20140506112247p:plain

行きたい場所のステーションをタップすると、この画面に移ります。この右下にある路線導航をタップすると、いま居る場所からステーションまでの道順を示してくれる地図が開きます。
f:id:tessy3:20140506112630p:plain

今回の旅行では一つ前のエントリで書いたようにプリペイドSIMで携帯電話を使えるようにしたことと、昨年の旅行時に購入したEasyCardを持っていたので、携帯電話とEasyCardでYoubikeを登録しました。携帯電話を使えるようにしてよかったことの一つです。携帯は1台だけ使えるようにしましたが、携帯1台に対してEasyCardは5枚まで登録できるので、私と妻のEasyCardを登録して、2人ともYoubikeを使えるようにしました。