読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

SoftbankのiPhone4SのSIMロックを解除し、台湾でプリペイドSIMを使う

昨年に引き続き、今年のゴールデンウィークも台湾の台北に旅行してきました。
昨年は携帯電話は使わず、無料のWi-Fiのみを使っていましたが、Wi-Fiが使えない場所もあることから、携帯電話の必要性は感じていました。
昨年11月まで使っていたiPhone4Sが余っていることから、このiPhone4SSIMロックを解除して、台湾でプリペイドSIMを使うことにしました。

プリペイドSIMの購入

台湾の桃園国際空港の到着ゲートに出たら、左の方向へ歩くと、プリペイドSIM売り場が3社並んでいます。左から中華電信・台湾大哥大・遠傳電信となっています。事前に調べていかなかったので、よくわかりませんでしたが、お客さんが並んでいるのは左2つでしたので、その中でもお客さんが並んでいた中華電信のプリペイドSIMを購入しました。iPhone4Sであることを告げ、必要な日数(と無料通話分)に対応したSIMを購入します。こちらのサイトで紹介されているような売り方をしています。

【台湾】中華電信のプリペイドSIMを購入!10日間インターネット使い放題で約1,600円 | shimajiro@mobiler
http://shimajiro-mobiler.net/2013/10/20/post20334/

ここで言う日数とは24時間のことなので、3泊4日の旅行であれば、台湾に滞在するのは丸3日ぐらいですから、3日間のプランで十分です。しかし、僕の場合は通話をする必要はなかったので、5日間データ通信+無料通話50元のプランBを購入しました。300元で日本円にして1100円ぐらいでしょうか。

おねえさんに、このiPhone4SはSIMフリーか、とかプリペイドSIMを使ったことがあるかと聞かれますが、嘘ついておきました。あとで使えないじゃないかとクレームを入れる人もいるから確認してきたんでしょうね。店の人に携帯を渡して設定してもらうこともできるようですが、今回は自分ですることにしました。

携帯を使えるようにする

SIMロックを解除するには、専用アダプタを購入します。今回は、Kingmobileのアダプタを購入しました。amazonの紹介では対応OSはiOS7.0.4までとなっていますが、こちらのサイト
http://kingmobile.shop-pro.jp/?pid=58495103
にも書いてあるように、iOS7.1.1でも使えます。

中身はこんな感じです。

f:id:tessy3:20140505091702j:plain

左上の紙製のケースを開けると、アクティベーション機能付き復元SIMカード(写真のA)、専用SIMトレイ(同B)、解除アダプタ(同C)、SIMトレイの取り出しピン(同D)、設定説明書(同E)が入っています。説明書を見ればやり方は書いてあるのですが、実際にやるのは手間取ったので、ここでもう少し詳しく解説します。

1.アクティベーション

現在使用中のiPhoneであれば問題ありませんが、今回のiPhone4Sは使い終わったものであったので、アクティベーションをする必要があります。iPhone4Sのトレイを取り出しピンを使って外し、(B)の専用SIMトレイに、(C)解除アダプタの上に(A)復元SIMカードを重ねて乗せます。
f:id:tessy3:20140505090221j:plain

そして、iPhoneに差し込みます。
f:id:tessy3:20140505090309j:plain

そうするとこのような画面が出ますので、Softbankを選択したあと、SIMトレイを取り出します。
f:id:tessy3:20140505090928p:plain

2.購入したSIMのセットと中華電信の受信

SIMトレイを取り出してから、(A)復元SIMカードを取り出し、そこに購入した中華電信のSIMを乗せて、iPhoneに戻します。そうするとiPhoneで電波を探しに行き、iPhoneの左上の電波の受信状況の表示がSIMなし→検索中→圏外と変わり、最後に中華電信3Gと表示されます。
f:id:tessy3:20140505090922p:plain

そうすると中華電信から以下のSMSが届きます。iPhoneを再起動するとネットが使えるようになるよ、5/6の15:18まで使えますよと書いてあります。使えるようにしたのは5/1の15:18だったのでその時点から丸々5日間ということです。(キャプチャーをしたのは先ほどなので、SIMなしとなっています)
f:id:tessy3:20140506101839p:plain

3.プロファイルの設定

SIMをセットして中華電信の電波を受信できる状況になっただけでは、パケット通信はできず、モバイルデータ通信のAPNの設定をする必要があります。こちらのブログ

SIMロック解除したiPhone4Sを台湾で使う|ちょっとそこまで☆増刊号
http://ameblo.jp/fairleader/entry-11747801512.html

では、auiPhone4sであるからでしょうか、モバイルデータ通信の設定ができるようですが、こちらのiPhone4sではモバイルデータ通信の設定項目はありません。ちなみにOSのバージョンはiOS7.1.1です。

そこで、発売元のスマートキングのサイトに書かれているAPNの設定方法にしたがって、新しいプロファイルをインストールします。

APN設定方法
http://kingmobile.jp/support-apn.html

に従い、Wi-Fiが使えるところで、こちらのサイトにアクセスします。Wi-Fiが使えない場合は、国内であらかじめ準備しておく必要がある、かな?

f:id:tessy3:20140505090919p:plain

ここのAPNのところに、"internet"と入力します。

f:id:tessy3:20140505090920p:plain

そしてSubmitをタップすると、プロファイルがインストールされます。

f:id:tessy3:20140505090923p:plain

これでインターネットが使えるようになります。念のためWi-Fiを切って、3Gでインターネットをして確認しましょう。