読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

ポータルサイトのニュースの提供元を整理してみた

正月に相方の実家に帰った際に義母からネットでニュースを見る際に、どのサイトを見ればいいかわからないと言われた。個人的には紙面形式の新聞を読みつつもネットの速報やらをつまみ食いするのがいいと思っているけれど、具体的な方法論が浮かばないので、大手ポータルサイトでニュースを得ようとしたときに、どのメディアから配信されているか、整理してみた。いろんなメディアがあるけれど、ここでは新聞は全国紙とスポーツ紙、あとは通信社、経済誌関係で整理する。

だいたいこんな感じになった。

Yahoo goo MSN Infoseek Excite NIfty livedoor
朝日新聞
読売新聞
産経新聞
毎日新聞
日本経済新聞
共同通信
時事通信
NHK
ロイター
AFPBB
フィナンシャルタイムズ
WSJ日本版
Sankei Business i
夕刊フジ
日刊ゲンダイ
NEWSポストセブン
日刊スポーツ
スポーツニッポン
サンケイスポーツ
スポーツ報知
デイリースポーツ
J-CAST
日経ビジネス
ダイアモンド
東洋経済
プレジデント
NEWSWEEK
LIfehacker
THE PAGE
現代ビジネス
JBPress
WEDGE
PHP Biz Online衆知
.dot

各社から配信されている記事の数もあるので、○が多いからといって必ずしも記事が網羅されているわけでもないが、Yahooとgooが大手5紙のうち日経を除く4紙から配信されているという点で一番充実している。さらに、gooは日経については、共同で日経gooというサイトを運営している。

日経とNTT共同提供による企業情報 – 総合ビジネス情報サイト<日経goo>
http://nikkei.goo.ne.jp/

MSNは、産経新聞グループと共同で運営しており、産経新聞グループの記事を全面的に受けているので、他の記事は載らないという特性がある。MSNはニュース面ではポータルサイトというよりは新聞社のサイトになっていることに注意が必要である。

ポータルサイトというと、ついYahoo! Japanを見てしまいがちだが、こうやって比較してみるとポータルサイトによって個性がある。

MSNを除く各ポータルサイトは、表以外にもいろんなメディアから記事の配信を受けており、特定のポータルサイトを見ているだけでは、出会えない記事もある。一昨日見ていた中で感心した記事は、


LCC徹底活用法! 格安航空券がゲットできる“英語力不要“のサイトは? - Infoseek ニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_32807


だった。情弱と言われればそれまでだが、正月にGWの旅行のための航空券とホテルをエクスペディアで取ったところであったが、格安航空券検索のSkyscannerもmomondoも知らなかった。また、この記事を配信しているTOCANAというサイトも知らなかった。

海外ホテル予約・国内ホテル予約・航空券・ツアー | エクスペディア (Expedia)
http://www.expedia.co.jp/
格安航空券 | スカイスキャナーで航空券検索比較
http://www.skyscanner.jp/
Cheap flights - Search and Compare Flights with Momondo
http://www.momondo.com/
オカルト、UFO、地震予知、科学、世界の不思議など知的好奇心を刺激するニュースを配信 TOCANA
http://tocana.jp/

いろんなポータルサイトを見ていると、いろんな記事に出会える。Googleニュースでもいいのだけど、Googleニュースは、ロボットで収集してくるので、おっ!という記事に出会える機会は少ないような気がしている。

Google News
https://news.google.co.jp

追記

18:20にYahooを修正するとともに、livedoorを追加した