読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

カーシェアリングを申し込んだ

クルマの要らない都心に引っ越して1年半経つわけですが、それでもカレーの名店が郊外にあったりするので、たまにクルマを使いたいなというときはあります。家から歩いて5分ぐらいのところに、レンタカー屋さんはあるのですが、ちょこっと使うだけでも半日分の料金は払わないといけないし、借りるまでの手続が面倒だし、営業時間内に帰ってこなければいけないという不便さがあります。

そこで、買物やら食事やらで、ちょこっとクルマを使いたいときのために、名鉄協商のカーシェアリングサービス「カリテコ」に申し込みました。

名鉄協商カーシェア カリテコ - cariteco - 中部、東海、愛知、名古屋のカーシェアリング

同様のサービスはTimes24にもあるのですが、カリテコを選んだのは、月額使用料を払うデラ乗りプラン以外に、数ヶ月に1回程度の利用のためのチョコ乗りプランがあったからです。それと3月末までトクトクキャンペーンで、入会金とチョコ乗りプランの初年度年会費が無料だということで、初期費用が安く済むから。

ハッピーニューカーライフ トクトクキャンペーン | 名鉄協商カーシェア カリテコ-cariteco-中部、東海、愛知、名古屋のカーシェアリング

そうして、申し込んでみたわけですが、安さに釣られてチョコ乗りプランにした方がいいのか、それともデラ乗りプランにした方がいいのかというのは思案のしどころで、カリテコのウェブサイトにもTHEコストシミュレーション | 名鉄協商カーシェア カリテコ - cariteco - 中部、東海、愛知、名古屋のカーシェアリングというので、料金を比較できるのですが、1ヶ月に1回未満の利用だと、デラ乗りプランの計算にミスがあります。

例えば3ヶ月に1回、2時間使用するという計算をしてみましょう。シミュレーションで比較した結果がこちら。

デラ乗りプランの計算では、ひと月平均0.33回利用として、
200円/15分×2時間(15分*8)×0.33≒528円/月
となるので、月会費1,000円で無料利用可能な1,000円分を下回るから、月額利用金額は1,000円と計算しちゃっています。

実際には、利用した月は200円/15分×2時間(15分*8)=1,600円かかることになり、利用しない月は、月会費の1,000円を負担することになるので、
1,600×4+1,000×8=14,400円/年=1,200円/月
かかることになります。

以上の点を踏まえて、チョコ乗りプランとデラ乗りプランを比較してみました。チョコ乗りプランの場合は、キャンペーン適用すると初年度の年会費が無料になるので、その場合の計算もしています。


実際に1回にどれぐらいの時間使うのかというところですが、カレーを食べに行くということになると、移動に片道30分〜1時間ぐらいは使うことになりそうなので、僕の場合は2〜3時間は必要になるので、初年度については年7〜8回あたりの頻度がプラン切り替えの目安になりそうです。