読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

ソフトバンクの2年契約を解除した

次期iPhoneの発表が日本時間で10月5日に開かれることになったようですね。
アップルの新iPhoneの発表イベントが10月5日(日本時間)に確定 - Touch Lab - タッチ ラボ

僕のiPhoneは2年前の7月に購入して、先日、端末代の支払いを全て終えました。ソフトバンクのiPhone for Everybodyキャンペーンという2年縛りも7月に終了しました。

今のiPhoneに満足しているのと、引っ越しで何かと出費がかさんでいること、ソフトバンクに比べて回線がよいと言われるauでもiPhoneが利用できるようになるという話もあるので、来週発表されるiPhoneに機種変更もしくはauに鞍替えするかどうかはとりあえず様子見かなと思ってます。

androidスマートフォンにしてみたいという気持ちもあります。

そんな中、これからもソフトバンクでiPhoneをどんだけ使うかは僕の中では未定なんですね。

で、先ほど書いた、ソフトバンクの2年縛りなんですけど、この2年縛りは、2年契約という名前でなんと自動更新されるんですよ。僕の契約状況を見ると、2年契約で2年2ヶ月目となっています。2年契約のメリットは、パケットし放題 for スマートフォンの上限が5,985円から4,410円に引き下げられるということなんです。でも、どうみてもパケット代が上限を下回ることはあり得ない。実はこれとは別にパケットし放題 for スマートフォンという4,410円の料金プランがあるので、こっちに変えて2年契約を解除した方が今後の柔軟性があるってものです。2年契約の解除には9,985円の手数料がかかりますが、1回目については、2年契約の更新月の翌々月まで手数料無料で解除ができるので、この機会にプラン変更をしてきましたというわけです。

ソフトバンクへ行って、2年契約の解除を申し出たところ、店員の人がこう言います。

「2年契約を解除すると、パケット代の上限が5,985円になって、今より1,500円ほど上がりますよ。2年契約の解除には9,985円かかりますけど、あとはその兼ね合いですね」

一瞬たじろいだフリをして、内心、なぬ!と思っちゃったわけですよ。恐る恐る尋ねてみました。

「パケ放題フラットってありますよねぇ?」

店員は、あっ、と思ったのか、こう返してきました。

「あー、それでしたら、それで結構です。」

その後、店員さんが少しバツが悪かったのか*1、僕にいろんな説明をしてきました。どうやら店員の接客態度の評価に対するアンケートがソフトバンクから来る可能性があるらしいので、よい評価をして欲しいのかもしれません。

今のところ、アンケートの要請は来てませんので平気ですよ。

*1:ひょっとするとソフトバンクからパケットし放題フラットの説明はしないようにという通達があるのかもしれない