読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

行きつけのスポーツクラブの継承先が決まった

僕が通っているスポーツクラブは、7月末で閉鎖することが決まっている。
まだできて3年しか経っていなかったので、施設はキレイだし、場所も良い。(幹線道路沿いで、しかもここより南5km以内に競合するスポーツクラブがないので、後背圏が広い)


このスポーツクラブを引き継ぎたいという複数の申し出が以前からあったようなのだけど、今の運営会社側との折衝次第では頓挫する可能性もあったわけで、どうなるかということは会員の間でも話題となっていた。


それが昨日、某クラブへの8月からの引継ぎが決まったという。このクラブは名古屋に店舗がないクラブであるため名古屋初進出となる。


8月以降もスポーツクラブがあるということで、ひとまず安心ということになるのだけれど、7月末に閉鎖して8月に再開することが可能なのかという率直な疑問がある。


まず、スタジオレッスンのプログラムである。スポーツクラブのスタジオレッスンはだいたい、クラブオリジナルの社員やバイトがインストラクターとなる筋トレ系プログラム、格闘技系プログラム、および外部の契約インストラクターが行うエアロビクスやヨガのプログラムがある。


クラブオリジナルのプログラムはクラブによって異なるため、クラブはインストラクターを養成する必要がある。新しい店舗まであと1ヶ月半というところで、社員をいきなり増やすことはできない中、現在全く拠点のない名古屋でスタッフを配置できるだろうか。


外部の契約インストラクターについては、養成をする必要はないが、新たに契約する必要がある。ただ通常はどこのクラブも4月と10月にプログラムが変わるので、8月から新規のレッスンを入れられる人はそうそういない。人気のインストラクターであればなおさらである。したがって、今のインストラクターが引き継ぐということが妥当ではあると思われる。ただ、引き継ぎ先の社風というかクラブのスタイルに合うかどうか。


引き継ぐということではプログラムもおおよそ引き継ぐということが望ましい。エアロビクスやヨガの場合は、だいたい難易度や動きの種類でレッスンがわかれており、内容はインストラクター任せであることが多いので、クラブが変わろうがインストラクター次第であるので、同じインストラクターであれば特に変わることはないだろう。しかし、ダンス系のエアロビクスで、外部の会社とライセンス契約しているレッスン、今のクラブで言うとリトモス、ズンバ(あとエアロビクスではないけれど、X55というものもある)が、該当する。これらは引き継ぎ先の運営会社もライセンス契約してくれないと、このレッスンが引き継げない。これらのレッスンは非常に人気があり、よそのクラブから遠征してくる人も多いぐらい。いまの会員さんでも、これを目当てにしている人が多く、これがなくなるのなら別のクラブに移ると言っている人も多い。


8月の再開に疑問があるもうひとつの理由は会員の引き継ぎである。現在の会員は、運営会社が提携するクレジットカードで決済しているため、次のクラブの会員となるためには決済方法を変更しなければならない。前記のように、8月以降のレッスンがわからないと継続しないという意思を示している人も多いので、これからすべての会員の8月以降の継続意向を確認して、会員の引継ぎと決済の変更を行うには1ヶ月半では短すぎるのではないだろうかと思う。


ちなみに僕は拙宅が8月に引っ越すため、このクラブは退会するつもりでいた。したがって、退会手続の手間が省けたなあと思う次第。