読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

東北食い倒れ旅行その1

去年のゴールデンウィークの九州鉄道の旅に続いて、今年は相方が来たことのない東北地方に来ています。
昨日の7時前の新幹線に乗って、最初に向かったのは、那須高原のアルパカ牧場。相方が長年来たがっていた場所です。今回の旅の一番の目的地。
新白河で新幹線を降りて、レンタカーを借りて30分ほどで着きます。
入ると、もう、もっふもふのアルパカがわんさかいるわけ。

中には毛刈りしたあとの、さっぱり涼し気な子もいます。なんでも、クラレのCMに出ていた子らしいです。

2時間ほど堪能したあとは、新白河から電車で郡山に移動。ちょろっと駅前をうろついたけれども、目ぼしいランチの店がなかったので、駅弁を買って新幹線で仙台へ。鮭のはらこめしです。

そして、仙台に到着。仕事では何度か来ていますが、街を歩いたのは15年前ぐらいですから、初めて来たといっても過言ではない。
ホテルにチェックインして少し休んだ後は、行きたかった、せんだいメディアテークへ。

中はこんな感じです。伊東豊雄設計。

どうやら3日から井上雄彦の最後のマンガ展が開催されるらしい。翌日、もう一度来訪することに。

国分町の方に歩いて、盛り場チェック。去年の鹿児島ほど怪しい店は見つからなかったけど、全体的に昭和からのビルが多かったような。でも、入っている店はコギレイなところが多いかな。中にはこんなビルが。

仙台駅に戻って牛タンを食べるつもりだったけど、行き交う人々やお店の行列を見ていると食べたくなったので、一福というお店に20分ほど並んで入店。牛タン塩漬け、味噌漬け、タンシチューなどを食った。うまし!テールスープもばっちり。

今日は、午前中、せんだいメディアテークでマンガ展を見たあと、新幹線に乗って盛岡へ移動。移動中はやっぱり駅弁。迷ったけど、やはり牛タンで。

そして、盛岡に着いたら、即、冷麺!駅前のお店に行ったらここでも行列が。15分ほど待って食いました。辛くしなくてもおいしいし、辛くしてもおいしい。もっとも辛みを足してもキムチが少し辛い程度で、どちらかというと、酸味が強くなる。冷麺にスイカって知らなかったけど、いいもんですね。

ホテルへ行く途中で、裁判所の石割桜が有名そうなので、花を見ている人をパシャリ。

さて、晩ご飯は何を食べようかな。ワクワクしながら考えます!