読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

溢れ出る加齢臭

カレー臭に加え加齢臭が溢れ出る年齢になりました。

イオンモール新瑞橋は3月9日オープン

 当初の計画から大幅に遅れて、3月9日にイオンモール新瑞橋がオープンします。
 住友電工の工場跡地で、住宅街に建てられるということで、土壌汚染やら周辺住民の反対などで工事が頓挫してしまい、そのうちリーマン・ショックの影響か、テナントが集まらなかったので、名古屋市に提出されていた届け出では昨年の夏にオープン(それでも予定から遅れていた)するはずだったのが結局、3月に。
 噂されていたシネコンもできず、どうなることやらと思ったのですが、見たところユニクロ、無印良品、ライトオンが入るようですね。ライトオン、無印良品はこの辺にはなかったのでいいと思います。ただし無印良品は店舗面積が問題です。名鉄百貨店のように店舗が狭くメンズアパレルが少ないと使い勝手が悪くなりますから。
 特に行くこともないであろう外食も世界の山ちゃん、串家物語が入るようです。完全に飲み屋さんじゃないですか(山ちゃんはテイクアウトのようですが)。回転寿しのもりもり寿司やペッパーランチも。
 あとは、LUSHが入るので、夫婦で愛用しているドリームクリームの補充を矢場町まで行かなくても、新瑞橋でできるようになるのはいいですね。
 自宅からは歩いていける距離ではありませんが、自転車ならば10分ほどで着きますし、雨の日でもイオン熱田とは違い、電車で行けないこともないので、イオン熱田より少し便利かもしれません。専門店に関しては競合というよりは補完関係だと思うので、目的によって使い分けということになるでしょうね。
 公式のプレスリリースはこちらのPDF
 ニュースではイオンモール/名古屋市南区にイオンモール新瑞橋、3月9日オープン - 流通ニュースで。

イオンモール新瑞橋は核店舗のサティ(1〜2階部分)と約130店舗の専門店からなり、2階には無印良品と未来屋書店、3階にはユニクロが入居する。敷地面積は約5万3000m2、建物延床面積は約10万1000m2、店舗面積は約2万4000m2